スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.06.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

台北・九分


昨年、台湾に行った際アニメ映画「千と千尋」の舞台とも言われている九分の景色を作品にしました。
陽が落ちて夜の闇に囲まれていく中、両側にぎっしりと建ち並ぶお店と、道幅の狭い階段状の石段を行き交う沢山の人々。
台湾人、中国人、韓国人、そして日本人と殆どアジア系の観光客が肩触れんばかりの状態でひしめき合っていました。
連なる赤い提灯の灯かりがとても印象的な町でした。

台北・九分  65.2x45.5

スポンサーサイト

  • 2016.06.01 Wednesday
  • -
  • 12:08
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ぜひ、下の[水彩画]のバナーをクリックして下さい。私のブログがランキングにカウントされます。ランキングが上位になると、ブログが沢山の方にアクセスしていただき易くなります。どうぞ宜しくお願いします。

ポチッとしてにゃ

「comments」または「CT」の文字をクリックするとコメント通信欄になります。

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

書いた記事数:119 最後に更新した日:2015/07/22

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links